Get Together!!

2010/4/29 蔵王常連OBG集合
2010/11/20 75年卒3人
2011/1/30 2010年卒
2011/4/20 80年卒昼食会

2011/5/1 私の卒業式

2004/4/24 もっと以前の
2002/11 OB会の2次会
2011/7/10 来そびれた2人
2011/9/25 私の卒業式2
2013/1/22 82年卒中村
2013/2/3 11年卒の美女
2013/2/3 村松の墓参
2013/4/21 80年卒昼食会

2013/5/18 山北山羽親子

2013/9/29 96年卒小同期会

2013/11/28 83年卒小同期会

2014/1/19 ゼミ常任役員会

2014/2/2 村松の墓参

2014/3/30 ピザ・ランチ

2014/4/4 20年ぶり加藤早苗

2014/9/2 中山一時帰国

2015/2/11 ゼミ幹事会

2015/2/22 村松三生墓参

2015/8/16 ピザ・ランチ2

2015/12/30 同期会06年卒

2016/01/17 OBG会幹事会

2016/2/13 村松三生墓参

2016/3/21
飯島家・石川家長女大学進学

2016/7/13
01年卒中本美智子と長男

2016/8/21 80年卒同期会

2017/01/15 OBG会幹事会
2017/2/4 村松三生墓参
2017/5/21すくも田・田中弘
2017/09/02 沓 悦男
2017/10/8 飯島春美玲和装姿
2018/1/21OBG会幹事会
2018/2/4 村三生墓参
2018/4/7 中村守仁
2018/5/1 加藤早苗
2018/6/21 加藤早苗
2018/6/30 荻原・すくも田
 


蔵王常連OBG集合

2010/4/29

数年前のゼミ生達は若山宅のある千代田区四番町のパレスビューの屋上でバーベキューをやった時代があります。⇒2003年BBQ

そのマンションも築40年になり建替えの工事で3年間杉並の宮前に仮住まいでした。

2010年の2月初めに元の場所に戻ってきました。そこで、昔、蔵王で夏冬の合宿にOBGになっても通い続けた世代のゼミ仲間が新築の若山宅で集まることになりました。2010年4月29日です。

賑やかでした。昔の蔵王のビデオなどが出てきました。まめに撮影がしてあったのです。この時代のゼミ生はそうやって記録を残してくれたのです。若々しい自分達の姿に大笑いの連続でした。

飯島から集合写真が送られてきました。


飯島麻理  石川 石川博之 石川美由紀  桜沢・美南 飯島春美玲 桜沢知美 飯島  方倉 永瀬
塚田 ことり 桜沢亮佑 若山・ちゅんちゅん 天野 小泉
          石川弘樹

ご覧のように家族ぐるみの参加です。大人11名、子供5名でした。一番年上は1978年卒天野英男、飯島英男、83年卒永瀬恒夫、84年卒小泉 充、方倉毅光、88年卒桜澤伸明から一番若いところが1990年卒石川知子、塚田秀和でした。石川家の旦那は工学部電気電子工学科の卒業生です。蔵王の常連です。

近年はスキーが廃れてしまいましたが、一度、昔の復活を図りたいものです。

写真をクリックすると印刷に適する解像度の高いファイルがダウンロードされ別のページに表示されます。大きな写真を右クリックして「ファイル名を付けて保存」してください。プリントにはこの大きいファイルを使ってください。

近日中に「蔵王での大スキートレーンのビデオ」をYou Tubeにアップします。お楽しみに。(わかやま・2010/4/30)

 

 

これは1992年春の蔵王合宿です。古いビデオが出てきたのです。撮影は天野英男(78年卒)。


1975年卒の3人が来ました

2010/11/20

75年卒の金沢、正確には昔の松任市、今は白山市の住人、沓は「東京スカイツリー」の見物に東京にやってきます。この日は工体連の同期会が富士見校舎ボアソナードタワーでありました。沓は現役時代の工体連委員長で偉かったのです。

前の晩は赤坂のマヌエラで会いました。翌日、早起きして河野、中村と3人で靖国神社を参拝し、スカイツリー見物に出かけて写真を撮り、それから私の家にやってきました。

河野と中村は35年振りでした。河野はボクシング部でしたが、デビュー戦でノックアウトされのびてしまいました。あんまり頭を叩かれると脳みそが壊れるといって拳闘をやめました。中村は学生時代も今と同じオジサンでした。私がつけたあだ名です。オジサンを35年続けていたのです。何でも35年も続けるということは表彰ものです。

スカイツリーのある押上からは地下鉄半蔵門線で、半蔵門下車、私の自宅まで乗り換えなしです。沓はこのルートの案内人になりました。沓の撮影したスカイツリーはこちらに2枚あります。沓だけでなく、私の先輩や同級生も写真を撮っては送ってきます。これを見ているのです。⇒TSK情報


私+ちゅんちゅん  河野良一  沓 悦男  中村誠一


 2010年卒(41期生)の同期会

2011/1/30

昨年の秋にゼミ長の鹿島から「みんなで遊びに行きたい」と連絡がありました。丁度、11月のOB会と前後するので新年会を兼ねて1月にやろうということになりました。40期生(2009卒)、現在修士2年の清水、荒川も合流してくれました。

「現役4年生も呼ぼうか」というので「冗談じゃない、呑気に遊んでいたら卒論再発表になっちゃう」と声をかけませんでした。今年の卒論発表・審査会は2月3日にありました。今日です。若ゼミは当然のように全員がパスしました。しかし、よそのゼミで5組が2月25日に再発表・再審査ということになりました。もう一度発表を聞かされます。

うちのゼミは過去42年の間に、一度も不名誉な「再発表」を告げられたことはありません。綱渡りの気分を味わった年は何度もあったのですよ。でも、みんな頑張りました。

古い時代を思い出しました。八王子セミナーハウスで合宿をして卒論発表の練習をしました。若ゼミは昔から他所とは違い厳しい訓練をしたのです。(2月3日)


今井竜也  清水 航(09)  荒川俊博(09)  鹿島健太  上田雄太  国富昭裕
青柳茉里恵 わか爺 美矢子・ちゅちゅん 韋淋銘


1980年卒 昼食会

2011/4/20


1980年卒の萩間弘義(左・日電)と堀内達夫(右・野村総研)が
丸の内の土佐料理 祢保希で昼食会を開いてくれました。


私の卒業式

2011/5/1

95年〜98年卒(26期〜29期)のグループが家族で集りました。

私の卒業式を執り行うためです。


美矢子・ちゅんちゅん まい美・彩亜 佳代 あや子 佳子 颯真 悠史 清水 三竹  八島 男全 芳江 山北

佑理子・和也 美喜子・裕太 絢子 若山 岸真 山羽歩登 青山・芳乃 明子・将太

◆◆◆

マッコが食事をつくりに来てくれました。

子供達は運動会状態でした。

一番若いのは清水彩亜ちゃん(2ヶ月)、次は山北将太君(4ヶ月)でした。

ものすごい量の写真が送られてきました。

アルバム ⇒ 別ページに


もっと以前の写真が出てきました

2004/4/24

建て直し以前です。


塚田  天野  飯島麻理 飯島

飯島・春美玲   石川博之・弘樹・美由紀・知子

こっちからならいるかと思ったらいないなぁ


櫻澤知美 櫻澤 杉平(井田)ゆみ子


2002年11月のOB会の2次会

この年はアルカディア市ヶ谷(私学会館)でOB会がありました。その帰りに私の居間同然の赤坂リトル・マヌエラに1期生と2期生が集まりました。


古居  中島  若山  国陶  倉地  岩瀬  宇田川

私が28歳の時の4年生と3年生です。


来そびれた2人は誰だ?

5月1日にこの学年は集りました。↑にあり。
来られなかった真弓が「雅美と行く」とメールをくれました。
三竹夫人も来ていなかったので一緒に来ました。結婚式以来だ。

2011/7/10


三竹由希子  三竹  若山  樹野(八幡)雅美  大塚(山本)真弓・耀(あき/1.5歳)


私の卒業式(その2)

2011/9/25

古居久男、天野英男、中山繁、永瀬恒夫、小泉充、方倉毅光、櫻澤伸明家族4名、豊島丈志、石川知子、鈴木伸彰、塚田秀和、小板橋和幸、それに岸マッコが来てにぎやかに卒業式をしてくれました。何度やっても嬉しいものです。

いい写真が沢山あります。

⇒ この日のアルバムへ

古居久男はこの時が我が家に来た最後となった。最初に来たのは4年生になった5月だった。

2012年暮に大動脈のバイパスを取り換え手術で感染し、肺炎を起こして死んでしまった。2度死んだ男だった。大動脈破裂で死んだも同然だったのが生き返ったのだった。天野と2人で火葬場に行って通夜を行った。翌日遺骨を郷里の知多半島に運び告別式を行ったということだ。


1982年卒の中村が来ました

2013/1/22

82年卒は男7人女1人ですが、現在、福岡に転勤して7年の中村守仁が寄ってくれました。卒業して砺波運輸にいましたが、現在はNECロジスティックで博多にいます。


中村守仁(82年卒)    若山

「すぐ失礼します」なんて言っていたのだが、焼酎の話になって「3大M」とか言う。「何だそれ?」ときいたら、森伊蔵とか何とか言う。ことりが出してきたのが森伊蔵だった。俺はそんなものがあることさえ知らない。

中村曰く「わたし根が生えました」

さんざ、飲んでいった。人に聞いたら高い焼酎だってさ。

後年、この話を思い出して調べてみたら「森伊蔵、魔王、村尾」なんだそうです。(2016/2)


2011年卒の美女

2013/2/3

絵美が研修で新潟から東京に出てきました。香澄と二人で遊びに来ました。42期生は大地震・津波で合宿も卒業式も流されてしまい、それ以来初めてです。卒論の発表審査の時以来になります。ということは丁度2年ぶりです。

2人とも透き通るように綺麗だった。

松井香澄   若山   赤井田絵美

この二人は若ゼミ最後の卒業生


村松の墓参

2013年2月3日

上の2人の娘の写真を撮って、私は村松(9期)の墓参に牛込専念寺に行ってきました。帰りに約束がある中川以外は昨年と同様、我が家に来て酒盛り。5時から安安で餃子を食べました。上の2人も合流しました。

丁度このおじさんたちの娘の世代、オジサン達は大興奮!


猪俣  及川  星野  中山  天野  若山  中川

墓の住人・村松、中山、天野3人は若ゼミだが星野(田中ゼミ)は私の研究室に入り浸っていた。


1980年卒 昼食会

2013/4/21

レストラン「チャイナシャドー」
品川 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

辻村    山崎
萩間   若山   堀内

この学年は合宿も出来ない状況だった。若山の家内が胃がんのため34歳で死ぬ年だった。夏合宿も冬合宿も出来なかった。思い出を作ってやれなくてかわいそうな学年だった。私の家にはじめて来たのが通夜の晩だった。この年は10名のゼミ生が卒業した。卒論は3班に分かれて2班はBSタイヤの新しい製造ラインの設計とシミュレーションを行った。もう1班はナップザック問題の解法だった。


山北・山羽親子とお昼ごはん

2013年5月18日(土)

山羽美喜子(98卒)     山北明子(96卒)
山羽裕大(5.9歳)  わかじい(7.2歳)  山北将太(2.5歳)  山羽絢子(5年生)

アッコが3月に蔵王に来られなかったので、誘い合って子供たちを連れて来宅。2年ぶりに見る将太は一人前の人間になっていた。裕大は将太の面倒を良く見る。


96年卒小同期会

2013年9月29日(日)

蜂須賀      青山
西田   わかG   山北(大高)

西田の郷里は広島ですがこの3年間、広島銀行の東京支店に単身赴任していました。いよいよ明日広島に帰ります。そこで、4人が連れ立って遊びに来ました。


1983年卒小同期会

2013年11月28日(木)

穂垣  山岸  わかG  ことり  永瀬

山岸典子が83年卒のメール調査をやってその報告を10月にくれました。11月28日に穂垣と永瀬と一緒に来てくれました。久し振りに元気な顔を見せてくれました。山岸は京都の南、奈良に近い来津川市に住んでいます。

 


ゼミ常任役員打ち合わせ

2014年1月19日(日)

荻原     若山  ことり  男全

昨年12月のOBG会でゼミの役員が決まった。年が明けて今年のOB・OG会の打ち合わせをかねてわかGの誕生祝に来てくれた。風邪を引いて茉里恵ちゃんが来られなかった。元気になったら来るといい。


ワインや可愛いケーキまで買ってきてくれた


お花もある


コーヒータイム

年始年末にOB/OG会を開催するのは時期が悪い。決算や転勤時期も集まりにくい。5,6月が割合いよさそうだと言うので、今年は5月17日(土)に開催の方向で進めることにした。会場はお日柄のよろしい日は結婚式などで込み合っているので、仏滅の日は取りやすい上に会場もWelcomeでサービスが行き届く。

 


村松の墓参 2014

2014年2月2日(日)

星野、中川、若山、天野、猪俣、及川
伊藤、飯島、中山

今年も村松の祥月命日がやってきます。恒例の牛込専念寺へ墓参、若山宅で宴会のコース。今年は2人増えました。久し振りに飯島が、そして浜松から伊藤が来てくれました。皆、78年卒です。


ピザ・ランチ

2014年3月30日(日)

    飯島(78)    石川  石川(依田・90)  石川弘樹    塚田(90)

飯島麻理   飯島春美玲  ことり  若山  石川美由紀

春美玲すみれも高校2年になる。幼かったのに大きくなった。今日はピザを作って食べさせてくれるという。チーズコーン、カレー、卵、ハムパイナップル、シラス、シーフードなど次々と焼き立てを食べました。こんなたくさんの種類を食べることは初めて。美味しかったなぁ。

石川家も旦那、美由紀、弘樹は2年ぶりに会った。美由紀はすでにお姉ちゃんだったが、弘樹はボーヤから少年へと成長していた。男らしくなった。

窓から下を見ると、九段小から東郷公園は桜が満開だった。


20年ぶりの再会

2014年4月4日(金)


加藤早苗(93年卒)


        早苗   わかG         ことり  大原(pianist)

10年以上音信が無かった加藤早苗からのメールが入った。苦労したようだ。今は一人で川口で暮らしている。謂わば人生のどん底から這い上がってきたところだろう。でも、随分元気になってきたのでメールをくれたのだと思う。すぐに呼んだ。喜んで出て来た。

ゼミの学生時代に食べた「トマトタンメン」を思い出して懐かしいという。当時は珍しいメニューだった。もう、その店はなくなったと思っていたら、同じ場所が大きなビルに建て替わってその地下に入ってしまった。昔のように表からはお店は見えない。そのいわくつきの麺を食べて神楽坂の「もりのいえ」に来た。

同期の皆さん、早苗ちゃんを大事にしてあげてください。


深センから中山一時帰国

2014/9/28

天野(78)  中山(78)
永瀬(83)  ことり  わかG  方倉(84)  塚田(90)
杉平  三宅(85)  杉平(井田/90)  石川(依田/90)

中山は深センに飛ばされたのは2回目である。一時帰国してきたので集まった。例によって「安安」で名物餃子、中国家庭料理をつっついて、たらふく飲んでから家に来た。

また、飲み始めてしゃべりだして止まらない。写真を撮るのを忘れていた。

塚田は餃子を食べて家には来ないでお仕事に行った。中山と天野は遠いので一足先に帰った。それから写真が撮ってないと気がついて撮ったのだが、2人、いや3人がいない。3人の写真を切り出して合成したのが、全員集合の写真だ。(2014/9/29)


ゼミ幹事会

2015/2/11

男全(常) 三宅85 沓75 増岡75 荻原(常) すくも田(常) 青柳(常) 小泉84

ことり  川瀬05  若山  大塚(山本)95

2015年度のOB/OG会の幹事はX5年卒(75年、85年、95年、05年)である。今年度の日程・場所などを決める会議が開かれた。1年の早いこと、すぐ来てしまう。それでいいじゃないか。今年がだめでもすぐに来年の会が来る。

各幹事年の代表が集まり、開催に向けての役割分担などを決定した。

日時 2015年5月30日(土) 15:00−17:00

場所 ホテルグランドヒル市ヶ谷

会費 6000円


78年卒 村松三生祥月墓参

2015/2/22

また、1年が過ぎた。村松の墓参りに行ってきた。


星野                             
及川  天野  ことり  わかG  中山  飯島


航生ちゃん(初孫)

村松は空の上から見守っているだろう。


ピザ・ランチ(その2)

2015年8月16日(日)

飯島家の一人娘、春美玲がピザを作ってくれるという。そこで、去年の桜の時期に第1回ピザ・ランチが開かれた。珍しいピザが次々と焼かれて美味しかったこと。今年はお盆休みの最後の日に飯島家、石川家がそろって来てくれた。

娘は二人とも高校3年生、今年は受験生である。いい息抜きになってくれれば幸いだ。石川家の旦那は電気工学科の出身だ。蔵王も常連だし、長い付き合いになったものだ。

 飯島英男(78)    飯島麻理   石川知子(依田・90)   石川博之

     ことり    若G    石川美由紀   飯島春美玲すみれ

ちゅんちゅん               

わかGがセルフタイマーを押したのだが、のんびりしていてシャッターがカシャリ

そんなに可笑しいのだ!

Pizza Chef 飯島春美玲

パイナップル・バナナ・ハムなど

なすとニンニク醤油漬け

これはねぇ・・カレー味

ああ、わかGの大好きなしらすピザ

シャンペンはこれを開けた


ミニ同期会2006年卒

2015/12/30

明香の音頭取りで暮の押し詰まった30日に昼食会をやりました。

澤田  田口  ことり  若山  咲子(日々登)  明香

2016年のOBG会の当番学年です。

そうかぁ、卒業10年なんだ。


2016年ゼミOBG会幹事会

2016/01/17

男全(95)  田口(06)  丸(76)  山北(96)  青山(96)  広瀬(86)  近藤(06)  澤田(06)

増岡(75)  和也  ことり  わかG  荻原(70)  すくも田(71)

上脇(76)  田口  丸  山北  青山  広瀬  近藤  澤田

増岡  和也  ことり  わかG  荻原  すくも田

 この続き

日時 2016年5月28日(土) 15:00−17:00
場所 ホテルグランドヒル市ヶ谷
会費 6000円

村松三生祥月墓参

2016/2/13

また、1年が過ぎた。村松の墓参りに行ってきた。村松が亡くなったのは2011年、あの3.11大地震の年の2月28日だった。こうやって同級生が毎年墓参りに来る。友達思いの同級生はみんな「あら還」だ。

飯島   天野  わかG  中山  星野

 


飯島家・石川家長女の大学進学

2016/3/21

目出度く飯島春美玲と石川美由紀が高校を卒業し、大学に進学することになった。揃って爺さんのところに来てくれた。

春美玲は恵泉女学園大学へ美由紀は日本家政大学に進みます。

女子大生だぜ!!

石川弘樹  わかG  ことり  石川知子  石川博之

飯島麻理  石川美由紀  飯島春美玲  飯島


12年前(2004年)の写真だ

弘樹がパパの陰で顔が見えないが、6年前の写真がこのページの一番上にある。


2001年卒中本美智子と長男

2016/7/13

卒業以来初めて連絡が来た。美智子は4年生の12月に長男を生んだ。聖天と書いてマサタカと読む。その息子が15歳、早稲田高等学院高校の1年生で、クラブ活動は物理部だという。大学は理工学部志望。賢そうな少年だ。

美智子     わかG     聖天 

 


ミニ同期会1980年卒

2016/8/21

80年卒の同期会は2011年から数えて3回目だが、わかやま家で開催は今回が初めてである。最初は、堀内と萩間2人だった。2回目は辻村と山崎が参加し4人となった。今日は静岡から池田和寿が出てきた。卒業以来、はじめてだという。36年振りだ!

巷では「リオ五輪」で寝不足の日々が続いている。今夜は男子マラソンだそうだ。


萩間  池田  堀内  若山  辻村  山崎

シャンペンで乾杯


2017ゼミ幹事会

2017/1/15


男全  山羽  青柳  荻原  松丸  丸

男全和也・七美  杉山  わかG  山本  すくも田


村松三生祥月墓参

2017/2/4

また、1年が過ぎた。村松の墓参りに行ってきた。村松が亡くなったのは2011年、今年は七回忌に当たる。

及川  中川  わかG  飯島  天野  中山

「安安」がお休みなので「土風炉」で食事会をした。ここには写っていないが星野は直接現れた。


すくも田と田中 弘

2017/5/21

田中 弘(76年)     わかG    すくも田康司(71年)

この2人はボランティアで外国からの旅行者の通訳ガイドをやっている。その会合がどういう訳か市ヶ谷であった。何と、すくも田が表彰され壇上に上がったので、田中が「あれっ」と気が付いた。

それで、2人でアフタヌーンティーにやってきた。驚いたね。


 悦男

2017/9/2

沓 悦男(75卒)

2年振りに来た。工体連の同期会に出て来た。定年退職後はクラシックの石川県合唱協会のマネージャーで「第九」や「荘厳ミサ」を歌っている。変身ぶりは凄いと思って聞いた。高校時代は合唱団にいたのだそうだ。

経営工学科時代はテニス部だった。若ゼミにはボクシング部もいたりしたのだ。

昭和40年代には工学部男声合唱団があったのだが、学園紛争の時期に無くなってしまって以来、再興していない。


飯島一家 春美玲成人式和装

2017/10/8


78年卒 飯島家

すみれちゃんは12月1日生まれで二十歳になる。恵泉女学園大学2年生だ。

来年の成人式を迎えるので、着物姿の写真の前撮りだ。その姿をわかGに見せに来てくれた。大きくなったものだ。


2018年度OBOG会幹事会

2018/1/21

今年の担当幹事卒業年はX8年卒である。78年卒(天野、伊藤、嶌田、中山)、98年卒(山羽美喜子+家族)、常任役員は、荻原、すくも田、男全+子供、昨年度の幹事長・松丸がわかG宅に集まった。

前回からの引き継ぎを滞りなく行い、今年度の開催期日・場所を決定した。

日時:2018年6月9日(土) 

場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)

会費:

来年の幹事はX9年卒です。今から連絡網を密にして備えてください。


安安餃子で腹ごしらえ

わかGの誕生会(77歳)

 


プレゼント


喜寿のシャツ

 

何で笑ってんだ?

伊藤仁士 中山 繁 松丸洋一 嶌田健治 荻原賢一 ことり 山羽敦弓 男全勝行 天野英男
                              山羽絢子  山羽美喜子
すくも田康司 山羽裕大 わかG 男全和也 男全七美   


村松三生祥月墓参

2018/2/4

また、1年が過ぎた。村松の墓参りに行ってきた。村松が亡くなったのは2011年、今年は八回忌に当たる。


                          飯島
天野  中山  わかG  星野  及川
ことり


中村守仁5年ぶりに博多から

2018/4/7

5年振りだ。高級焼酎が3本午前中に宅急便で先着。6月のゼミOBG会に持って行って皆に飲ませます。二人で茜霧島を開けて飲んだ。美味しいよ。


加藤早苗(93年卒)

2018/5/1

2015年のゼミOBOG会以来、3年ぶりの再会です。今日は赤坂見附の串揚げや「六波羅」でたらふく食べて、リトル・マヌエラでジャズ三昧となりました。連休の狭間で静かなはずだったのが、20日のコンサートのために真面目に歌を練習に来たおじさんが2人とおばさんが1人、それに何年振りかの店主の同級生グループが現れたりで賑やかになりました。

わたしも真面目に”McArthur Park”と”Nobody Home”の2曲を歌いました。

現在は早苗ちゃんも元気に経理事務の仕事を常勤でしています。 


加藤早苗(93年卒)

2018/6/21

マヌエラで大角君というベーシストが爪弾くボサノバ・ギターがまた聴きたいと言ってきました。大角君にはギターを忘れないようメールしておきました。

先月練習に来ていたおじさん(山本)がまた練習に来ました。面白いめぐり合わせです。


荻原(70年卒)・すくも田(71年卒)

2018/6/30

経営工学科・経営システム工学科の同窓会に出席した二人が帰りに寄りました。そのまま、赤坂のリトル・マヌエラに直行して飲み食いしました。入道は一度来たことがあるようだが、すくも田は初めてだった。みな歌が上手なので小さな声で「あの方、プロですか?」